2012年06月28日

交流会実施要綱

交流会実施要綱

第1条(開催)
 交流会は、原則として土曜日または日曜日に開催することとし、次のスケジュールに沿って運営される。
 9時 会場設営、9時30分 開場・受付開始、10時 開会、12時〜13時 昼食、
17時30分 歓談・閉会・撤収、18時 退室完了
 ただし、平日及び祝日の開催を妨げず、半日開催等の場合には前述のスケジュールと異なる場合もありうる。

第2条(参加者)
 交流会に参加する者(以下、参加者)は、節度と誠意をもってテーブルゲームをプレイする義務を負う。
2 13歳未満の者は、保護者となる18歳以上の参加者と同伴でなければ参加できない。
3 代表は、参加者の行為が交流会の運営に支障をきたすと認めた場合、当該参加者に退出を命ずることができる。

第3条(ゲームの持ち込み)
 参加者が個人的に所有するテーブルゲームの持ち込みは歓迎するが、その管理は所有者の責任で行われ、破損及び紛失等に関して交流会は関知せず、補填及び補償等は行わない。

第4条(禁止事項)
 交流会の会場では、以下の行為を禁止する。
1 携帯ゲーム機等の電源を用いたゲームのプレイ
2 トレーディングカードゲーム等、トレーディング要素を含むゲームのプレイ
3 トレーディングカード等のトレーディング行為
4 株式投資や起業教材としてのゲームのプレイ
5 ゲームの勝敗に金品を賭ける行為
6 ゲームに限らない物品全般の売買行為

第5条(費用負担)
 参加者は、交流会が開催される会場の使用料の十分の一(百円単位に切り上げ)を負担する。
2 参加者多数により余剰金が生じた場合には、必要経費を清算した後、代表の判断により次回以降の会場使用料にまわすこととする。その際、次回以降の費用負担の額を減じることができる。
3 18歳以下の参加者は、代表の判断により費用負担の額を一定額減ずる。ただし、大学及び専門学校に在籍する者及び学生でない者は除外する。
4 ゲームに参加しない見学者及び13歳以下の参加者は費用負担を免除する。
5 交流会へ初めて参加する者は、当該交流会の費用負担を免除する。
6 交流会への参加が所定の時間より短い場合、代表は当該参加者の費用負担を免除または減じることができる。

第6条(会場費及び必要経費)
 交流会の開催にあたり会場費及び必要とする諸経費については、必要に応じて代表及び役員が負担した後、支払の領収書をもって会に請求することができる。ただし、事前に金額及び内容の承諾を受けなかった場合は、この限りではない。
2 前項における請求の対象となるものは、ポスター・チラシ等の印刷費、文房具等消耗品の購入費、その他、交流会当日の運営に有益となる支出に限り、飲食費、交通費等は対象としない。

第7条(改正)
 この実施要綱は、参加者の意見を聴取し代表及び役員が協議して改正することができる。改正の後は、次の交流会以前に周知する。

附則 この実施要綱は平成24年6月28日より実施する。
附則 平成27年2月1日 一部改正
posted by 秋芳 at 23:10| Comment(1) | 規約・要綱 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
平成27年2月1日付 一部改正
 小学生を想定した13歳未満の参加者は保護者同伴とする旨を明記しました。
 中学高校生を想定した費用負担の減額を、18歳以下を対象として明記しました。
 小学生を想定した13歳以下及び見学者は無料とすることを明記しました。
 初めて参加される方が無料となることを明記しました。
 短時間の参加の場合、費用負担が減額になることを明記しました。半日開催の場合、早く帰られる場合、遅れてこられた場合を想定しています。
Posted by 秋芳 at 2015年01月31日 22:33
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: