2001年01月01日

第32回交流会(2015.4.5)を経てボードゲームの卓分けについて(4/12まとめ)

 この記事は諸県テーブルゲーム交流会の運営等について提案・議論があったものをまとめたものです。
 交流会開催告知、感想等の妨げにならないよう、過去の日付でログを保存するものです。

Posted by ねこさま at 2015年04月08日 05:12
(前略)さて、今回も新人さんに来て頂いて諸テ会も賑やかになり嬉しい限りなんですが卓分けで時間を取られて、ちょっともったいないかな?と
 言う気分になり強引に卓分けを進めてしまいました。

Posted by ねこさま at 2015年04月08日 22:21
 寝落ちでコメント途中で送信してしまいましたw
 全員が納得する方法は無いとしてもある程度、卓分けの指針があった方が良いのかな?と思いまして、皆さんの意見が聞きたいです。

Posted by きじとら at 2015年04月09日 08:31
 卓分け難しいとこですね。
 ゲーム持ってきた人間が、一押しゲームを2分くらいのプレゼンをし、やりたい!ってひとが乗っかるようにするなんてどうでしょう。ちょい時間はかかるかもしれませんけど、いくぶんかはマシになるのかも。

Posted by せおぽん at 2015年04月09日 11:20
 長時間ゲームを連続してやると他卓との終了タイミングが合わず必然的に卓メンバーは固定されてしまう。よって長時間ゲームの後、短時間ゲームを挟んで他卓の終わり待ちをしメンバー交換をすればよろしいと考えます。

Posted by ボブ&フェレット at 2015年04月09日 12:39
 この際だから、しっかりと話させていただきます。
 今回は、まずゲームを勧める人を決めてから、やりたい人を募る形にしたからいけないのだと思いますよ。
 少人数ならそれでもいいのですが、今回は多かったので成り立たなかったようです。
 人数が多いときは、まずはグループ分けをダイスでも何でも使って適当に行ってから、グループ内でやるゲームを決めたら(決め方は話し合いでも、ジャンケンで勝った人が決めるでも何でも)良いと思いますよ。
 これぐらいに強引に決めないと、結局は、『自分達は好きなのやるから、残りの人は勝手にやってね』
って流れになり、新規の方が置き去りになってましたよ。

Posted by アンデン at 2015年04月09日 14:06
 ボドゲはTRPGと違って2〜3ゲームと遊ぶので難しいところですよね。
 諸テ会のスタンスは「譲り合い&空気を読む」というところだと思うのできじとらさん&せおぽんさん案が良いのではないでしょうか。
 たしかに新規の方が置いてけぼりになってしまったのは問題でしょうが、あまり強引に人数分けするのもどうかなと思います。

Posted by ねこさま at 2015年04月10日 05:32
 卓分けもボドゲの一部と考えている私としては卓分けも実は楽しんでいるのです。すみません。でも参加者全員がそうである訳ではないので、出来るだけみんなが楽しめる方法を模索するのは今後を含め会にとっても有意義な事だと思ってます。なので意見やアイディアを出し合ってみませんか?
 ボブさんの意見は分かり易くて交流会としてはある意味理想的なんですが、参加者全員がインスト出来なくては成り立たない場合が出て来ます。そこをどうするか?ですね。
 私のアイディアとしては、まだ細部は煮詰めてないのですが・・・
 持ち込みゲームをホワイトボードに書き出す。参加者はそれぞれやりたいゲーム全ての下に名前を書き、人数が揃ったら成立みたいな感じです。こちらも問題は色々ありますが参加者全員の思惑が分かり易くなりますw

Posted by 考治 at 2015年04月10日 10:24
 まず、卓分けの方法には大別して2種類あると思います。
1.ゲームを先に決める
 今回取った方法です。今の所こちらの方法が取られる事が多いです。
 利点はやりたいゲームができる事。欠点は好みのゲームが似通った固定メンバーになりやすい事。
2.メンバーを先に決める
 参加人数が多いとこちらの方法が取られる事が多い気がします。
 利点はメンバーが変わるのでより色んな人と交流出来る事。欠点は好みのゲームが出来る可能性が減る事。
 この2つの方法の差はそのまま参加者がゲーム会に何を求めるかの差です。
 やりたいゲームがある参加者は1の方法を、人との交流を求める参加者は2の方法を取ると思います。
 これは優先度の差であって、どちらも求めている場合がほとんどだと思いますが、優先度がどちらにあるかというのは大きな問題です。
 ゲーム会に何度も足を運んでいる人というのは(私はもちろん)皆さんゲーム狂なのでどうしても遊びたいゲームというのを優先しがちですから、1の方法をとることが多くなります。
 そうなると今回のように初めて来て下さった方や、まだゲーム会に慣れない方への対応はおざなりになりがちです。
 その初めての方もやりたいゲームが決まっていて初めてのメンバーの中でも物怖じしないとかなら別ですが、そこに期待するのは間違いでしょうし。
 ※以前初めて参加した熊本の会でめっちゃはじけて楽しんで会場中の視線を集めたプーさんの例もありますがあれは例外で。
 私はやりたいゲームを抑えきれない方なので、基本的には1のゲーム優先の方法を取りたいです。
 その上で今回のように初参加の方がいる時は、その方を含むおもてなしメンバー卓を作るのがいいと思います。
 おもてなしメンバー卓になるとやりたいゲームが出来なくなるので当然メンバーは入れ替えで。

Posted by ボブ&フェレット at 2015年04月10日 12:25
 おもてなし卓の案は良いですね(^.^)
 それでは、とりあえず、次回はボブ&フェレットがおもてなし卓をやりましょう!
色々な方とコミュニケーション取るの好きですし、ある程度はインストールも出来ますよ(^.^)万人受けの定番ボードゲームも所持しているので、初めての方にも入りやすいかも知れませんよ♪
 いかがでしょうか?

Posted by せおぽん at 2015年04月10日 21:26
 秋芳さんは、事前にゲーム会の告知をしていてますよね。TRPGと同様に、ボードゲームの方もゲーム紹介と参加人数を事前に書き込むと良いと思います。
 ゲームを持ち込まれる方はゲームリーダーです。何時から何時までこのゲーム、以降はコレコレがしたいと書き込まれると良いと思います。
 沢山ゲームを持って来るのも大変ですし。事前に根回ししましょう。参加希望とあれば持っていけば良いし、希望なければ置いてきましょう。絶対やりたいなら、ゲームのアピールしましょう。

Posted by アンデン at 2015年04月11日 08:34
 ボドゲもTRPGと同じく秋芳代表案の卓分け方法で良いのではないでしょうか。
 TRPGと違い、1ゲームに終日かかることはないでしょうからボドゲ参加者が全員フリーになった後、再度仕切り直しするとすればメンバーのシャッフルもできるかと思います。
 ボドゲ参加者が少なく気心知れた同士であれば必要ないかもですが、参加者が多かったり初参加の方がいらっしゃたりする時はこの方法がスムーズではないでしょうか。

Posted by アンデン at 2015年04月11日 09:17
 このスレの趣旨とはちょっと違う話をしますが、現状ボドゲプレイヤー、TRPGプレイヤーが完全に別れてしまってお互い何のゲームをやっているのか分からない状況です(お互いゲームにもとめるモノが違うので仕方ないことでしょうが)。
 ですのでスタート時ぐらいはボドゲ、TRPG関係なく足並みそろえて開始してみてはどうでしょうか。
 それで交流が図れるとまでは思いませんが、お互いどんなゲームをやっているか分かりますし、「あっちのゲームが面白そうだったから次はやってみようかな。」と思う人もいるかもしれません。
 それに今後TRPGもボドゲもやったことのない初心者の方や両方のゲームに興味のある方が来られた際に現状のような感じだとゲームに参加しにくい部分もあるかもしれません。
 スレ違いの話をしてしまい、申し訳ありません。

Posted by 秋芳 at 2015年04月11日 16:00
 ボドゲの卓分けはTRPGとは違うもの、と認識しているのですが、TRPGと同じようなプレゼン形式にしても良いものでしょうか?プレゼンは、はじめの1ゲーム目についてで、その後は流動的になるのでしょうけど。
 おもてなし卓という発想は素晴らしいと思います。反面、おもてなし卓担当を強制するのはどうかな、と思いますので、ボブ&フェレットさんのように立候補いただけるのは大変嬉しく思います。
 おもてなし卓担当を強制できない以上、初心者初参加者へのフォロー気配りを念頭に卓分けをする、ということになるかと思います。
 結局のところ、参加者各人の心配り・気遣いをお願いするという流れになりそうです。そういう意味では、別スレ立ててまで御意見をいただくまでもなかったかなとも思うのですが、皆様の声をお聞きできたことには意義があると思っています。
 また、ボドゲでもプレゼンをするか否かというお話は運営上大きな意味があるものと思います。今日はTRPGかボドゲか悩む層には、スタートゲームのプレゼンをTRPG・ボドゲ交えて行うのもいいのかも知れませんね。
 この場で何らかの決定をすることは避け、皆さんのご意見をふまえて、次回交流会では何らかの方策を取り入れてみたいと思います。
 まだまだご意見ご提案がある方は、このスレにレスをつけていただいてかまいません。
 皆様、ご意見ありがとうございました。

Posted by せおぽん at 2015年04月12日 09:59
 初参加者のコメントが無いですから、この話は次回の会まで待ったほうが良いでしょう。リピーターがあれば、今回の運営で問題は無いでしょう。
 TRPGでもユーロゲームでも、入門者は手探りです。ブランクがある方も10年以上ブランクがあったりします。
 こうやれば良かったな。という反省は必要ですが、運営は秋芳代表一人です。あせる必要はありません。会を永くやれるよう私たちは助力しましょうよ。
posted by 秋芳 at 00:00| Comment(4) | 提案議論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
? 前回、何か問題あったのでしょうか?

これがやりたいんだ! って、我が儘からもめているのではなく、遠慮して、やりたいゲームがあるけどなぁと言い出さない状態で、譲り合っているんで時間がかかるのでしょう。

更にボドゲの卓分けはゲーム決定も含まれており、TRPGみたいに明確なシステムが最初にありきじゃないので、少人数だろうが大人数だろうが、多少時間がかかってしまうのは仕方ないのではないでしょうかね。

それだからこそ、前もって何かしらを決めておくと、参加人数で全てがご破産になりがちです。

現状できそうなことは、10時から開始なので、10時15分か、30分までには卓を決めるのを徹底する。
若干非情なれど、そこまでに集まらなかった人は1ゲーム目は参加を見送ってもらうのを徹底する位かなぁと思います。
後は飯の時間でもある程度流れが決まるし、当日午後から参加とかで流動的になるので、決められるのはそこくらいかなぁ。
今のところ、TRPGをやりに来たけど、ボドゲにって人はいなさそうなので、同列でプレゼンしても余り意味があるとは思えないですね。

後、新規の方が置いてけぼり…と言うのは、どうでしょう? 新人さんには、いの一番にどんなゲームがやりたいですか? と、希望を募っており、1ゲームごとに希望を聞いていましたが、それ以上のフォローは必要なのでしょうか?
今回は、色々と被ってしまったので固定メンバーぽくなりましたが、全ゲーム違う人とやってる人もいたはずです。

新人さんはどんなゲームがやりたいのか分からないから、どんなゲームがあるのかわからないからフォローが足りないというのは分かりますし、問われれば、請われれば応えるし、応じもしますが、古参、新人、関係なく参加者であるのは間違いなく、冷たく感じるかもしれませんが、必要以上に手を伸ばす必要はあるんだろうか? と考えます。

故に、万人受けするゲームでおもてなし…というのも、それは新人さんを一括りにしすぎだと思うのです。
一番はやはり初めてきた人にはやりたいゲームを大まかでも良いから、言ってもらう事、そこで受動的ではなく自主的に参加してもらうですね。
選んだものが結果的に面白かろうが、面白くなかろうが、自分で主張して参加した事に参加者としての意味があるんだと思います。

同時にゲームに参加しないのも、参加する人の自由でしょう。
私個人としては人数をわけて無理やりゲームを決めるよりは、私が抜けてやりたいゲームをやって欲しいですから。

長くなりましたのでこれで、提案と言うよりは一意見として。
Posted by nishiya at 2015年04月13日 13:45
ここだけ訂正
>私個人としては人数をわけて無理やりゲームを決めるよりは、私が抜けてやりたいゲームをやって欲しいですから。

私個人としては、人数わけでもめて、無理やりゲームを決めるよりは、私が抜けて人数が丁度になるなら、やりたいゲームをやってもらう方が気が楽だ。

という方が正しいかな? やらないのも我が儘だし、気にする人がいるのもわかってるんですけどね。
参加するのがインストだけでも構わんのですよ。
Posted by nishiya at 2015年04月13日 13:50
誰に話しかけていいか分からず戸惑います。
Posted by Z at 2015年05月01日 08:47
 トラブル等があったわけではないようですが、卓分けに時間がかかった、初参加の方がおいてけぼりだった、というご意見がありまして、改善策的なお話になったところです。
 「初心者」に対する気遣いひとつをとっても個人個人の考え方は色々だなぁと思った次第ですが、主催者としては初心者や初参加者の方々にフレンドリーな会でありたいなぁと思います。その上で、初心者初参加者の方々には積極性を持ってご参加いただければなぁと思います。

>zさん
 誰に話しかけてもいいんですよ?
 とはいえ、初参加時にたいしておかまいできず、主催者として申し訳ありません。話しかけられやすい主催者を目指しますので、お気軽に話しかけてください。
Posted by 秋芳 at 2015年05月01日 21:01
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: