2017年06月11日

2017年06月11日、第55回交流会の報告&感想用。

 梅雨に入り午前中は雨が降っていましたが10名の参加を得て、楽しく交流しました!
 ご参加いただいた皆様、一文でもかまいませんのでこの記事にコメントする形でご意見ご感想等をお書きください。皆さんのお書きくださる感想が、新たな参加者を呼び込むキッカケになります!
 次回の交流会は7月30日(日)です!

【プレイされたゲーム】
TRPG
・魔鉄騎TRPGソウルヴェッセル
・ご近所メルヒェンRPG ピーカーブー!
ボードゲーム
・すしごー!

【会計報告】
収入 会場費負担 2,100円 300円×7人、初参加無料1名、GM2名無料
支出 会場使用料 3,024円 
収支 会場費差額 - 924円
累積収支      7,980円(2012年7月より累積)
※支払済会場費  6,048円(7月分3,024円、8月分3,024円)
※財布の中身   1,932円
posted by 秋芳 at 22:00| Comment(2) | 活動報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
「ご近所メルヒェンRPGピーカーブー!」のGMを務めましたアンデンです。
ご参加頂いた皆様、お疲れ様でした&ありがとうございました

今回は突然ブラック企業と化してしまった会社の秘密を探るシナリオ「ブラック企業にご用心!」をやりました。
以前にPLとして参加したものでしたが、やはりPLとして遊ぶのとGMとして遊ぶのでは同じシナリオでも違った様相になるととても興味深い結果でした。

反省点としましては、情報の出し方のタイミングとサイクル管理といったところでしょうか。
セッション時間も当初予定より30分ほどオーバーしてしまいましたので、その辺をもっとしっかり管理できていればまだ上手くシナリオ運びできたかなと思います。
時間超過のせいで一番感動的なエンティング描写もあっさり終わらせざるを得ず、その辺りは少し悔やまれる部分でしたね。

何はともあれPLの皆様のご協力のおかげでセッションは無事に終わらすことが出来ました。
今回はベテランPLさんがスプーキー、初心者PLさんがイノセントといった感じで上手くリードされていましたし、PT内の役割分担もしっかりしていて良かったと思います。
GMとしてもとても楽しくやらせて頂き、感謝です。
また機会がありましたら是非ご一緒して下さい。

今後色々と忙しくなることもあり、今回を機に交流会の方はしばらくお休みさせて頂くことになりますが、ひと段落つきましたら顔を出しますのでその際は宜しくお願い致します。
Posted by アンデン at 2017年06月12日 00:24
 皆様ご参加ありがとうございました。また、GMしていただいたアンデンさん、マサタロウさん、ありがとうございました。

 今回は参加者が少ないと言うことでマギカロギアを取り下げ、魔鉄騎TRPGソウルヴェッセルにPL参加させていただきました。
 前回、マサタロウさんがGM立候補されたときにタイトルを知り、どんなゲームなのかと検索したのですが、PV動画的なものしか見つからず、システム的な部分がまったくわからず、気になっていたシステムです。わかったのはファンタジー世界で魔法的なゴーレム作って戦うロボットものということだけ。
 実際にプレイしてみたところ、パーツを選んで自機となるソウルヴェッセルを組み上げるのは大変楽しいものでした。「フロントミッション」のヴァンツァー組んでる感じでしたね。ただ、パーツがたくさんあるのに自由度が低く感じられ、数値的なバランスもイマイチ大味な印象。
 ヘクスマップかスクエアマップを使ったシミュレーションゲーム的な戦闘だとばかり思っていたのですが、神我狩のようなエリア制で移動と射程を表現したのは面白いと思いました。
 惜しむらくはデータが大味な点でしたが、シミュレーションではなくTRPGなんだなぁと、ある意味で感心しました。個人的には、ファンタジー世界でもロボ(ここではゴーレムですが)に回復魔法かけられる設定だと、うーんと思ってしまいますね。
 数値面は置いておいても、とにかく自機を組むのは楽しかったです。2シナリオでしたので、1シナリオ終了後に稼いだお金で改造もしましたので、ああでもないこうでもないとぶつぶつ言いながらパーツを眺めるのは最高でした。ぜひともパーツ数を増やしてデータを精査し、バトリングゲームとしてアップデートして欲しいところです。
 同人システムでダウンロード販売と言うレアなシステムをプレイする機会が得られて良かったです。マサタロウさん、ありがとうございました。
Posted by 秋芳 at 2017年06月12日 23:24
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: